全自動未来製造機。

その名を知らぬ者はもうこの国にいないだろう。

永遠の命を手に入れられて、仕事も家事も行う必要がなくなり、自由に生き続けることができる。

そんな夢のような機械。

大々的にニュースになり、公募で先行体験者が決まった。

それはたったの6人だけ-----。

プレイ人数:6人専用

プレイ時間:1時間30分

​ゲームマスター:不要

​MiRαi

 プレイする方は下へスクロール 

​ルール説明

ロールプレイ型の推理ゲームです

みなさんは与えられた目標に基づいて、ロールプレイをしながら物語を進めてください

プレイヤーシート(以下PS)がみなさんに与えられますが、

それを読み上げたり、コピーペーストしてはいけません。

このマーダーミステリーは第三フェイズ制です。

対面でやる場合、15分ー5分ー20分で行ってください。(情報共有第一フェイズ密談のみ

オンラインでやる場合、15分ー5分ー20分で行ってください

2カ所の調査を各々行う単独調査フェイズ(議論開始前)、情報共有第一フェイズ15分、話し合い探索フェイズ5分、情報共有第二フェイズ20分、解答、行動、エンディングで構成されます。

PSの読み込み時間は10分です。

密談は1対1で行い、オンラインでやる場合は、密談がありません。

​全員嘘を自由につけるシナリオです。

プレイ後のネタバレ厳禁ですが、「ネタバレ注意」とタイトルに入れて下されば動画で使用も可能です。

​また、商業利用も可能です。

​キャラ選択

​事前情報

 

 

 

 

 

α型はAIで会話などの意思疎通が可能

可動型なら食事準備などメインプログラムの他サポート程度なら動ける範囲で働いてくれる。

固定型はそのAI自身の機能をメインで、他の足を使って動く機能はほぼない。

会話などはでき、その場でなら動くことができる。

テスターとしての期間は2週間、テスター6人とα型の7台と共に過ごすことになる。

部屋は個室で食事やトイレやシャワーは勿論、テレビやゲームなども兼ね備えている。

2週間程度なら部屋から出ずにとも過ごす事は可能である。

部屋の外には大広間、娯楽室、談話室、図書室など設備が整っており、他のテスターと交流も可能である。

管理モニター室があり、そこには常にα-0号機が他のα型のデータを取りつつ待機している。誰でも入室可能で質問やα型の説明など話せるようになっている。

外部との連絡は基本的にこのα-0号機しかできず、緊急信号を送らない限りテスト期間の2週間の間は施設の外に出る事ができない。

【一ノ瀬(いちのせ)】

α-1号機のテスター  22歳 男性

8歳の頃から病気で入退院を繰り返している。

【二階堂(にかいどう)】

α-2号機のテスター  41歳 男性

独身の会社員、

女運もなく仕事に明け暮れる毎日を過ごしていた。

 

【三木(みき)】

α-3号機のテスター  17歳 女性

高校3年生で今まさに受験生である。

【四谷(よつや)】

α-4号機のテスター  29歳 女性

あなたは一般平凡でなんも取り柄もなく毎日を過ごしていた。

 

【五反田(ごたんだ)】

α-5号機のテスター  55歳 男性

大手企業で色んな方面(不動産、製造、販売など)に手を伸ばしている社長である。

 

【六条(ロクジョウ)】

α-6号機のテスター  73歳 女性

なんも病気もなく健康に老後を過ごしている。

《α-1号機》

可動型サポートAI

α-1号機は医療技術の最先端、スキャンで主の健康管理を維持する。

 

《α-2号機》

可動型サポートAI

α-2号機は家事の全般、掃除洗濯料理を行う。

 

《α-3号機》

可動型サポートAI

α-3号機は全知識を保有し教育をおこなうことができる。

 

《α-4号機》

固定型サポートAI

α-4号機は美容やスタイリストを行う。主の要望によっては整形まで行う事ができる。

 

《α-5号機》

可動型サポートAI

α-5号機は経営、経理、製造、生産、販売、建築、仕事のあらゆる分野を行う事ができる。

 

《α-6号機》

固定型サポートAI

α-6号機は細胞活性化、老化を防いだり、若返らせたりと、不老になり永遠の命が手に入ると言われる事となった技術である。

《α-0号機》

自立可動型管理AI

全てのα型の大元、α型のデータを収集し管理するシステム

正面にモニターがあり、必要な情報や映像を映し出す事ができる。

​単独調査フェイズ

各プレイヤーごとに、地図上の2カ所を選び、その情報を見て初期情報としてください。

自室も調査でき、どこを調査するかは公開されません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しろマダミ地図.jpg

情報共有第一フェイズ

初期情報やプレイヤーシートをもとに話し合いをしてください

対面でやる場合は1対1の密談のみです。

議論は15分 です

話し合い探索フェイズ

 

もう一度だけ、それぞれ一人ずつ探索ができます。

誰がどこを探索するか、話し合ってください。

議論は5分 です

話し合いが終わった後、単独調査フェイズのボタンから、

一人1カ所ずつ調査を行ってください。

情報共有第二フェイズ

話し合いをしてください

解答のあとの行動の順番も決めてください。

議論は20分 です

​解答

真相

行動

 

話し合いで決めた順番通りに

自身の行動を発表してください。